舘ひろし、失笑! 柴田恭兵の“あぶデカ”70歳で復活願望の意外な理由・・・ | RBB TODAY

舘ひろし、失笑! 柴田恭兵の“あぶデカ”70歳で復活願望の意外な理由・・・

エンタメ 映画・ドラマ

柴田恭兵【写真:鶴見菜美子】
  • 柴田恭兵【写真:鶴見菜美子】
  • 映画『さらば あぶない刑事』完成披露舞台あいさつ【写真:鶴見菜美子】
  • 映画『さらば あぶない刑事』完成披露舞台あいさつ【写真:鶴見菜美子】
  • 映画『さらば あぶない刑事』完成披露舞台あいさつ【写真:鶴見菜美子】
  • 舘ひろし【写真:鶴見菜美子】
  • 浅野温子【写真:鶴見菜美子】
  • 仲村トオル【写真:鶴見菜美子】
  • ベンガル【写真:鶴見菜美子】
 映画『さらば あぶない刑事』完成披露舞台あいさつが12日、都内で行われ、豪華キャストが出席し、本作に込めたそれぞれの熱い思い打ち明けた。

 本作は、1986年に放送開始した人気テレビシリーズの映画化。定年を目前にした横浜港警察署の刑事コンビ・タカ&ユージが、横浜を牛耳ろうと企む凶悪な中南米マフィアと繰り広げる壮絶な戦いが描かれる。

 タカ(鷹山敏樹)役の舘ひろしは、「僕としては10年ぶりに原点回帰しようと思い、脚本から携わってきました」と並々ならない気概で挑んだことを告白し、「本当に楽しい作品になったと思います」と自負。ユージ(大下勇次)役の柴田は、「70歳を過ぎてからやりたいと思っていたんです」と意外な胸中を打ち明けると、「70歳であれば言い訳もできたり、舘さんが台詞を覚えられなくてもまぁしょうがないか思うから」と真意を暴露し、舘を失笑させる。しかし、「この歳でやって、舘さんはちゃんと台詞を言えたし、僕も何とか走れたし、本当に楽しかった。いい作品になったと思います」と満足そうに笑った。

 ステージ上には、浅野温子、仲村トオル、ベンガル、伊藤洋三郎、長谷部香苗のレギュラーキャストと村川透監督のほか、菜々緒、夕輝壽太、吉沢亮、入江甚儀らゲストキャストも出席。

 タカのフィアンセ・浜辺夏海役を演じた菜々緒は、「わたしなんかでいいのかなと思うくらい、すごくプレッシャーと不安が入り混じった気持ちでした」と撮影時を述懐。しかし、スタッフ・キャストから温かく迎え入れられ、「最強バディの間に入ってお芝居ができたことが、今までにない誇りです」と自信に満ちた表情。「多くの方に愛されている作品への出演が決まった時は嬉しかったんですけど、そこからはプレッシャーとの戦いでした」と話す、中南米マフィアの殺人者ディーノ・カトウ役の夕輝は、「足を引っ張らないように必死な気持ちでした」と照れ笑い。柴田と同じシーンが多かったという不良グループの元リーダー・川澄和則役の吉沢は、「柴田さんに役者の在り方など、役者として生きていく上で必要なことをたくさん見せていただいた貴重な現場でした」としみじみ。本作に出演できた喜びと感謝をそろって口にした。
《鶴見菜美子》

関連ニュース

特集

page top