映画「007 スペクター」の大爆破シーンがギネス記録に認定! | RBB TODAY

映画「007 スペクター」の大爆破シーンがギネス記録に認定!

エンタメ 映画・ドラマ

「007 スペクター」SPECTRE (c) 2015 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc., Danjaq, LLC and Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved
  • 「007 スペクター」SPECTRE (c) 2015 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc., Danjaq, LLC and Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved
  • 「007 スペクター」SPECTRE (c) 2015 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc., Danjaq, LLC and Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved
 「007」シリーズ24作目となる最新作「007 スペクター」に登場する爆破シーンが、「映画史上最大の爆破シーン」としてギネス世界記録に認定された。

 認定されたのは、ジェームズ・ボンド役のダニエル・クレイグとボンドガールのレア・セドゥの目前で、巨大な建築物が破壊される大規模シーン。

 メイキング映像では、8,418リットルの燃料と、33キロの爆薬を使用して撮影されたことが明らかに。その大爆音と振動は、事前に半径32キロメートル内の人々に警告が必要だったといい、約7.5秒間続いたという。この危険なシーンを撮り終えた瞬間には、クレイグと監督が思わず抱き合うほどで、スタッフ、キャストの緊張のほどがうかがえる。

 映画「007 スペクター」は、11月27日、28日、29日に日本先行上映。12月4日より全国公開される。

《木村》

関連ニュース

特集

page top