中野の婦人服製造業「辻洋装店」が技能人材育成大賞 | RBB TODAY

中野の婦人服製造業「辻洋装店」が技能人材育成大賞

エンタープライズ 企業

東京都のホームページ
  • 東京都のホームページ
 東京都が2015年度の「東京都中小企業技能人材育成大賞」を発表した。都内の中小企業などで、技術者の育成や技術継承に成果を上げている企業を表彰するもので、今年度は大賞に1社が、優秀賞に3社が、奨励賞に4社が選ばれた。

 大賞に選ばれたのは東京都中野区の婦人服製造業「辻洋装店」。創業は1947年。50人ほどの従業員を抱える企業で、ジャケットやコートなど高級婦人服を得意としている。

 同社では優秀な技術者の作業を撮影し、その動画を社員がタブレット端末で自由に閲覧できる仕組みを構築。新入社員には班の先輩が常時傍らにつくようにし、技術向上に取り組んでいる。班構成を定期的に入れ替えることで、指導する側の社員の育成も行っている。

 また、毎年15~25名のインターンシップ受け入れを行い、班長レベルの社員が対応。一通りの工程を経験させるなど、将来に向けた人材の育成にも積極的だ。育児休業後の復帰支援といった、女性の働きやすい環境づくりに取り組んでいる点も評価されている。

 このほか、ものづくり部門で多摩エレクトロニクス、サービス部門で「新宿割烹中嶋」を運営するなか、建設・建築部門で平岩塗装がそれぞれ優秀賞を受賞。奨励賞にはものづくり部門から不二製作所、日進工業、フルード工業、サービス部門からねぎしフードサービスの合計4社が選ばれている。

 なお、東京都は同日、2015年度の「東京都優秀技能者(東京マイスター)」の受賞者40名を発表。大手から中小企業まで、優れた技能を持つ技能者をマイスターとして表彰している。

東京都の技能人材育成大賞に中野の縫製工場、作業動画の共有など

《こばやしあきら/H14》

関連ニュース

特集

page top