秋葉原エリア全域のフリーWi-Fi化目指す、「Akihabara Free Wi-Fi」スタート | RBB TODAY

秋葉原エリア全域のフリーWi-Fi化目指す、「Akihabara Free Wi-Fi」スタート

ブロードバンド 回線・サービス

Akihabara Free Wi-Fi ステッカー
  • Akihabara Free Wi-Fi ステッカー
  • ココシル秋葉原(画面イメージ)
 秋葉原観光推進協会と東日本電信電話 東京事業部は19日、秋葉原エリアを中心とした、無料の公衆無線LANサービス「Akihabara Free Wi-Fi」を発表した。地域活性化イベント「秋フェス2015秋」が始まる10月25日より提供を開始する。

 国内外からの観光客受入環境の整備ならびに災害時のライフライン確保が目的。当初は、宝田無線本店、アソビットシティ、コトブキヤ秋葉原館、欧風ギルドレストラン ザ・グランヴァニア、AKIBA カルチャーズ劇場、めいどりーみん、秋葉原にっしんカメラで利用が可能となる。

 将来的には、秋葉原エリア全域へのフリーWi-Fi拡大を目指すとのこと。秋葉原観光推進協会とNTT東日本は、事業所や店舗を対象に「Akihabara Free Wi-Fi」への参加を呼びかける方針だ。

 インターネット接続時間は1回60分、利用回数制限は1日4回まで。あわせて、ユーシーテクノロジが提供する街歩き・観光情報サービス「ココシル秋葉原」を「Akihabara Free Wi-Fi」を通して提供し、スタンプラリーなども実施する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top