農水省、新規の農業事業者を支援……研修費を助成へ | RBB TODAY

農水省、新規の農業事業者を支援……研修費を助成へ

 農林水産省は14日、「農の雇用事業」の平成28年1月研修開始分の募集を開始した。全国農業会議所(全国新規就農相談センター)で10月30日まで受け付ける。

エンタープライズ その他
画像はイメージ
  • 画像はイメージ
  • 助成額と内訳
 農林水産省は14日、「農の雇用事業」の平成28年1月研修開始分の募集を開始した。全国農業会議所(全国新規就農相談センター)で10月30日まで受け付ける。

 同事業は、農業法人等が農業で働きたいという就農希望者を新規で雇用し、知識や技術の習得に向けて研修を行う場合の研修費の一部を助成するもの。平成28年1月から始まる研修で、最長2年間までを対象に、所定の条件をクリアしたものに対し、研修生1人当たりで年間最大120万円を助成する。

 上記の「雇用就農者育成タイプ」とは別で、今回は新たに独立して農業法人等を起業しようという「法人独立支援タイプ」の募集も開始。独立タイプの助成期間は最長4年間(3年目以降については、別途審査を行った上で実施予定)だ。

 同省ではこの事業を通じて就農者や農業法人等の数を増やし、農業の活性化を図る。

農業に就職・農業で独立、農水省が事業者の研修費を助成

《加藤/H14》

関連ニュース

特集

page top