外食業界最大級の展示会、東京ビッグサイトで8月に開催 | RBB TODAY

外食業界最大級の展示会、東京ビッグサイトで8月に開催

 「外食ビジネスウィーク2015」が8月26日から28日の3日間、東京ビッグサイトで開催。例年5万人前後が訪れるという同イベントは、飲食店経営者や購買責任者、チェーン店バイヤーによる商談を目的とした、外食業界においては最大級の展示会となる。

エンタープライズ その他
外食ビジネスウィーク
  • 外食ビジネスウィーク
 「外食ビジネスウィーク2015」が8月26日から28日の3日間、東京ビッグサイトで開催。例年5万人前後が訪れるという同イベントは、飲食店経営者や購買責任者、チェーン店バイヤーによる商談を目的とした、外食業界においては最大級の展示会となる。

 会場で11の専門展示会を同時開催する同イベント。「ラーメン産業展」「そば・うどん産業展」「パスタ産業展」「居酒屋産業展」「日本全国名産品・特産品展」「飲食店開業支援展」「ホテル・日本料理産業展」「カフェ・喫茶産業展」「店舗環境改善展」「販促・店舗装飾EXPO」「フランチャイズ・独立開業支援展」と、会場は取り扱うジャンルとニーズで細分化されている。

 毎年恒例という「新商品発表コーナー」では、約110社がユニークな商品を発表。調味料や食器などのほか、厨房用防火ダンパーなども展示される。また「女性の集客につながるメニュー・サービス」と題されたコーナーでは、女性をターゲットに考案されたメニューやサービスを各社が展示。商談だけでなく情報交換の場にもなっている。

 景気回復による法人支出の増加や外食機会の増加で、転換期を迎えているといわれる外食業界。各事業者が様々な方法で、生き残りをかけた努力を続けている。
《オフィス本折/H14》

関連ニュース

特集

page top