新型ターミネーター登場!日本オリジナル・ポスター&最新予告動画公開 | RBB TODAY

新型ターミネーター登場!日本オリジナル・ポスター&最新予告動画公開

エンタメ 映画・ドラマ

『ターミネーター:新起動/ジェニシス』日本オリジナルポスター
  • 『ターミネーター:新起動/ジェニシス』日本オリジナルポスター
  • アーノルド・シュワルツェネッガー(c)Getty Images
 SFアクション映画『ターミネーター』シリーズの最新作『ターミネーター:新起動/ジェニシス』の今夏公開を控え、日本オリジナル・ポスターと最新予告動画が公開された。

 あのアーノルド・シュワルツェネッガーが帰ってくる。『ターミネーター:新起動/ジェニシス』のテーマは、「人口知能に『心』はあるのか?」。そして、“最新最驚”の敵「T-3000型ターミネーター」は、人間でもない、機械でもない、史上最強の新型ターミネーター。そのボディは“ナノ粒子”でできているらしいこと以外は、すべてが謎に包まれている。

 最新作は、人類の未来ために開発された人口知能システム「ジェニシス」が、自我に目覚め反乱を開始するところから物語が始まる。人類の未来を取り戻すには過去に戻って戦うしかない。運命の鍵を握るのはサラ・コナーと、アーノルドが演じるT-800ターミネーター。しかし2人の前に、人間でも機械でもない史上最強の新型ターミネーターが立ちはだかる、という流れだ。

 公開されたビジュアルに描かれているのは、重要な鍵を握る4キャラクターたち。人類唯一の味方となる「T-800ターミネーター」は、顔には痛々しい傷、赤い目を光らせる。人類最後の希望「サラ・コナー」は、T-800ターミネーターに守られながら育ち、恐れを知らない女性戦士へと変貌を遂げているという設定で、勇敢に銃を握りしめている。

 予告動画の序盤では、上述のストーリーが描かれ、「ジェネシス」と「T-3000型ターミネーター」の“最新最驚”感が強く印象づけられる。しかし、中盤以降、シリーズのテーマ曲が流れ、アーノルドの名ぜりふ「アイルビーバック」が入ってくるなど、動画全体がシリーズのファンを楽しみにさせる構成になっている。

 『ターミネーター:新起動/ジェニシス』は、7月11日に日本全国で公開される。

《》

関連ニュース

特集

page top