【北陸新幹線開通・金沢特集】雑誌特集で金沢を知る | RBB TODAY

【北陸新幹線開通・金沢特集】雑誌特集で金沢を知る

エンタメ その他

「婦人画報」4月号
  • 「婦人画報」4月号
  • 「家庭画報」4月号
 14日開業の北陸新幹線によって、東京~金沢間を2時間28分で移動できるようになる。メディアでも金沢の観光特集が目立つが、ここでは金沢を特集の雑誌をざっと紹介する。

 ◆「婦人画報」4月号
 「実は超モダンな地!北陸へ」と銘打たれた特集では、身近になったからこそいまだから行きたい&行くべき金沢・富山の“モダン”なスポットを紹介。“モダニスト”がおすすめするギャラリー、レストラン、ホテルなどのほか、別冊付録には「金沢のお寿司屋さん」が付く。新進気鋭の寿司屋を、おすすめのネタや主人のインタビューとともに掲載。

 ◆「家庭画報」4月号
 家庭画報は「ガイドブックにない私流の旅へ」として金沢を特集。「“金沢びいき”の金沢案内」「おりふしの菓子語り」「土地の器で楽しむ金沢、春の美味」の三部構成で、一歩踏み込んだ金沢を届ける、ガイドブックには載っていない情報とともに金沢を魅力を届ける。

 ◆「旅の手帖」4月号
 旅の手帖では、終点の金沢だけでなく、北陸新幹線開業によりアクセスしやすくなった金沢駅から長野駅まで全8駅の観光案内も掲載。金沢特集では茶屋街や伝統工芸のほか、“+α”として輪島、加賀温泉郷・奥越前を取り上げる。
《田中沙織》

関連ニュース

特集

page top