ロボットアームが電動歯ブラシの性能検証……Oral-B[動画] | RBB TODAY

ロボットアームが電動歯ブラシの性能検証……Oral-B[動画]

エンタメ フォトレポート

『Oral-B 歯垢除去検証プロジェクト』
  • 『Oral-B 歯垢除去検証プロジェクト』
  • BRAUN Oral-B
  • ブラウン史上No.1の歯垢除去力
  • Bluetooth搭載によりアプリと連動
  • 高性能ロボットアームを使用し、歯垢除去の検証を行なう
  • 塗料を使用した歯垢除去実験
  • START
  • 左上顎-表側
 小型家電ブランドのブラウンは特設サイトで2月5日より、ロボットアームがBluetoothで送られるデータに従いながら、電動歯ブラシを使用して模型の歯を磨く動画『Oral-B 歯垢除去検証プロジェクト』を公開している。

 ブラウンは、世界で初めてBluetoothを搭載した電動歯ブラシ『ブラウン オーラルB プラチナ・ブラック7000』を2014年10月から販売している。本製品はスマートフォンとの連携により特設アプリで歯磨きの状態をモニター表示し、ユーザーを各人に合った正しい歯磨きへとガイドする。また、歯科クリーニング器具と同じ丸型回転を採用、さらにブラシ先を16度傾斜して作られたマルチアクションブラシを使用することで、歯ぐきのキワの歯垢除去力も手磨きに比、最大99.8%向上という社内検証結果が出ている。

 動画はブラウンの研究施設が舞台。どこまで歯垢除去を行うことができるのか、実際に歯垢に模した蛍光塗料で検証。歯垢(塗料)の除去が際立つように、実験は暗い中で実施されている。ロボットアームに握られた『ブラウン オーラルB』で黄緑色に光る擬似歯垢が落とされていく様子は、同シリーズの性能を証明する結果となった。丸型ブラシが1分間で左右約8,800回・上下約40,000回という高速運動で歯垢を除去する内容となっている。

 今回の撮影ではロボットアームとロボットハンドを使い、アプリからの指示によりBluetoothを通じて歯磨きを行うプログラムも開発。ロボットアームを操って電動歯ブラシで歯垢除去するという、例の無い実験が撮影された。このロボットアームを制御するプログラムは開発に長期間を要し、完成したのは撮影直前。撮影は長時間に及び、「OK」のカットの声がかかると、スタジオ内外の関係者は一斉に安堵の表情を浮かべ拍手が起き、スタッフはハイテク撮影の難しさを実感したようだ。

 動画では、自動的に力を弱めて歯茎を保護する「加圧コントロール機能」や、磨きにくい箇所を集中的に磨く「集中ケアモード」なども確認することができる。


《non》

関連ニュース

page top