CGの仮想書店を体験できるアプリ「オキュラス書店」、ベータテストを開始 | RBB TODAY

CGの仮想書店を体験できるアプリ「オキュラス書店」、ベータテストを開始

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

「オキュラス書店」のイメージ
  • 「オキュラス書店」のイメージ
  • 「オキュラス書店」のイメージ
  • 「オキュラス書店」のイメージ
  • 「オキュラス書店」のイメージ
 ブックスキャンは26日、バーチャル書店アプリケーション「オキュラス書店」のベータテストを開始したことを発表した。

 「オキュラス書店」は、米Oculus VRが開発したバーチャルリアリティ用ヘッドマウントディスプレイ「Oculus Rift」を使って、CGで作り出した仮想書店のなかにまるで自分が入り込んだかのように体感できるVR(仮想現実)アプリ。空間内を自由に歩き回り、Amazonのベストセラーの書籍をチェック、書籍のタイトル、内容や発売日を確認できる。そこから気になる書籍を購入することも可能になる予定。

 将来的には、現実店舗を持たずに理想の店舗を持つことも可能だという。同社は今後も、「オキュラス書店」の新機能追加と最新機種への対応に積極的に取り組むとしている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top