NTT西日本、フレッツ光契約者向けオンラインストレージ「フレッツ・あずけ~る」開始 | RBB TODAY

NTT西日本、フレッツ光契約者向けオンラインストレージ「フレッツ・あずけ~る」開始

ブロードバンド ウェブ
「フレッツ・あずけ~る」利用イメージ
  • 「フレッツ・あずけ~る」利用イメージ
 西日本電信電話(NTT西日本)は17日、「フレッツ光」において、写真・動画、文書等のデータを保存して共有・閲覧できるオンラインストレージサービス「フレッツ・あずけ~る」を発表した。18日より提供を開始する。

 パソコン、スマートフォン、タブレットのほか、セットトップボックス「光BOX+(HB-1000)」でも利用できる。パソコンの場合はWebブラウザから、スマートフォンやタブレット、光BOX+の場合は、無料の専用アプリをインストールして利用可能。データを共有する場合は、ファイルのパスワードや共有期間を設定し、指定した相手にファイルを共有できる。

 専用アプリでは、パソコンの指定フォルダや、スマートフォンで撮影した写真・動画を自動バックアップできる。また、本サービス専用のメールアドレスにファイルを送るだけでアップロードできる。また、複合機で受信したFAXを、メール送信機能を利用してアップロードすることで、外出先から確認することもできる。

 「フレッツ光」(ネクスト、ライト)契約者であれば、5GBまでのプランが無料で利用可能。さらに大容量を希望する場合は、月額100円から5段階の有料プラン(10GB~1,000GB)も提供される。提供エリアは富山県、岐阜県、静岡県以西の30府県。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top