芝浦工大、eラーニングサービス「sMILE」を採用 | RBB TODAY

芝浦工大、eラーニングサービス「sMILE」を採用

 アセンディアは8月25日、芝浦工業大学の学生・教職員のメディア情報リテラシー向上を目的に、法人向けクラウド型eラーニングサービス「sMILE(スマイル)」を全キャンパスに提供すると発表した。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス
法人向けクラウド型eラーニングサービス「sMILE(スマイル)」
  • 法人向けクラウド型eラーニングサービス「sMILE(スマイル)」
  • アセンディア(Webサイト)
 アセンディアは8月25日、芝浦工業大学の学生・教職員のメディア情報リテラシー向上を目的に、法人向けクラウド型eラーニングサービス「sMILE(スマイル)」を全キャンパスに提供すると発表した。

 「sMILE」は、アセンディアが約200の教育機関と1万人を超える学生や職員に対して実施してきた情報モラル教育の経験とノウハウをもとに開発したサービス。SNSなどで起こる問題など身近な題材についてケーススタディで学べることや、クラウド型であることから導入や受講履歴、成績の管理なども容易にできる。

 また、学術認証フェデレーション(GakuNin)に準拠しており、利用者は学内に限らず自宅やタブレット端末からでも手軽に受講できるほか、定期的にコンテンツが更新されるため、内容が陳腐化することもないという。

 同サービスの導入により、芝浦工業大学全キャンパス約8,000人の学生と教職員がインターネットを利用する上での基本的な情報セキュリティやモラル、リスクなどを学習・習得できる環境がサポートされる。

 芝浦工業大学では、学生や教職員に情報セキュリティやモラルなどについての学習機会を提供することで、問題を未然に防ぐ。また、アセンディアは今回の実績をもとに学校のみならず企業へのサービス展開を加速し、メディア情報リテラシー向上という社会のニーズに対応すべく今後3年間で30以上の団体への導入を目指す。

芝浦工大、ネットリテラシー向上のためのeラーニングサービス「sMILE」を採用

《水野こずえ》

関連ニュース

特集

page top