ASUS、廉価なビデオ会議セット「Chromebox for meetings」を発売 | RBB TODAY

ASUS、廉価なビデオ会議セット「Chromebox for meetings」を発売

エンタープライズ ハードウェア

「Chromebox for meetings」一式
  • 「Chromebox for meetings」一式
  • 「Chromebox for meetings」おもな仕様
 台湾ASUSTeKは8日、Google Chrome OS搭載の小型パソコン「ASUS Chromebox」、リモコン、マイク&スピーカーユニット、高解像度HDカメラをセットにしたビデオ会議ソリューション「Chromebox for meetings」を発表した。11日より販売を開始する。

 「Chromebox for meetings」は、企業向けとなるWebベースのビデオ会議システム。複雑な設定・管理をすることなく、すぐに遠隔地との会議を開始できるのが特徴。GoogleのWeb上の管理コンソールを使用することで、すべての会議やデバイスを管理できる。ノートパソコンの画面をワイヤレスで共有することも可能。

 会議機能はGoogle Appsと統合されており、他メンバーを招待したり、Googleカレンダーからテレビ会議の部屋を追加するといったこともできる。最大15の場所から同時にテレビ会議に参加可能。Chrome OS搭載製品を利用していないクライアントでも会議に参加できる。

 価格はシステム一式で115,000円。別途、Googleソフトウェア年間使用料35,000円が必要となる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top