【富士通フォーラム】最新技術をB2B向けにアピール | RBB TODAY

【富士通フォーラム】最新技術をB2B向けにアピール

ブロードバンド テクノロジー

東京国際フォーラムで開催された「富士通フォーラム」。
  • 東京国際フォーラムで開催された「富士通フォーラム」。
  • 富士通の最新技術をアピールするB2B向けの展示会。
  • 富士通が単独で開催する技術展示会としては最大規模。
  • 様々な分野、様々なメーカーの人たちが来場した。
  • 目玉展示となったのは、余剰設備となった元半導体工場で製造される野菜。
  • 工場メンテナンス用のウエアラブル端末は、来場者が装着してのデモンストレーションも行われた。
  • 未来のクルマを模した技術展示。車内サーバーとクルマの各種ECUも連携。運転者個人のスマートフォンやタブレットも活用する。
 富士通は15日と16日、東京都内で「富士通フォーラム」を開催した。同社が主催するものとしては最大の技術展示会で、コンシューマー向けではなく、B2B向けに同社の最新技術をアピールするもの。

 今年のテーマは「Human Centric Innovation」。進化するICTの力で「人」を支援することでイノベーションの創出を加速し、ビジネスや様々な社会課題の解決に貢献していく…とする。

 会場内は「ソーシャルイノベーション」、「ビジネスイノベーション」、「イノベーションを支えるICT」という三つの大きなゾーンに分けられており、そのそれぞれで技術展示やセミナーの開催が実施されている。
《石田真一》

関連ニュース

特集

page top