NTT Com「BizホスティングEnterprise Cloud」、料金を大幅値下げ | RBB TODAY

NTT Com「BizホスティングEnterprise Cloud」、料金を大幅値下げ

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

新料金プランおよび既存プランの料金変更
  • 新料金プランおよび既存プランの料金変更
  • 統合ネットワークアプライアンスの提供プランと料金
  • 「コロケーション接続サービス」のイメージ
 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は28日、企業向けICT基盤クラウド「BizホスティングEnterprise Cloud」について、大幅な料金値下げや新機能の提供開始を発表した。コロケーションエリアを無料接続する「コロケーション接続サービス」も開始する。

 新たに安価なリソース確保型プラン「Guaranteed」を提供するとともに、ストレージクラス「Standard」を値下げする、「Guaranteed」プランでは、現行のリソース保証型「Premium」プランと同等品質のSLAに対応したプランを、従来の60%の料金で利用できる。既存のコンピュートクラス「Standard」プランおよびストレージクラス「Standard」プランの料金は、最大25%値下げとなる。「Guaranteed」と「Standard」を組み合わせることで、従来の約半額となる月額14,000円程度からの利用が可能とのこと(最小構成)。標準的な構成においても従来の約65%の料金で利用できる。日本データセンター(関東、関西)において5月9日から提供を開始する。

 あわせて、従来のハードウェア型と同等の機能でより安価に利用できる、ソフトウェア型のファイアウォール機能、ロードバランシング機能、IPSec終端機能を一体で提供する「統合ネットワークアプライアンス」を提供開始する。最大100Mbpsの通信が可能。必要な性能や冗長構成にあわせ4つのプランから選択できる。

 さらに、SDNを活用した「コロケーション接続サービス」を提供する。BizホスティングEnterprise CloudのLAN環境とNTT Comが提供するデータセンターのコロケーションエリアの利用ラックを、同一セグメントとして無料で接続する。1Gbpsネットワークを冗長化し、VLAN多重機能による複数セグメント(最大24セグメント)にも対応する。接続対象のコロケーションエリアは、2014年度中に首都圏8拠点、関西圏3拠点、海外8カ国/地域、9拠点にまで拡大し、その後も順次拡大予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top