国立競技場を走るチャンス……参加申し込み受け付け延長、当日も | RBB TODAY

国立競技場を走るチャンス……参加申し込み受け付け延長、当日も

エンタメ スポーツ

コース
  • コース
 東京オリンピックを始めとして日本のスポーツの歴史に重要な役割を果たしてきた国立競技場(東京都新宿区)。今年6月で改装となり、現在のスタジアムはその役割を終える。歴史ある会場で走ることができる最後のリレーマラソン大会が開催される。

 26日に国立競技場にて開催される、「MLBチャリティーリレーマラソンat 国立競技場 Presented by ローソンチケット」は、改装前の国立競技場を一般のランナーが走るリレーマラソンイベントとしては最後となる。

 参加申し込み受け付けが延長され、インターネットとローソン店頭Loppi出の受け付けは25日23時59分まで。また当日の26日8時00分~9時30分に青山門当日受付テントでも参加を受け付ける。ただし記録速報サービスおよび入賞対象とはならない。参加費は1名:5000円。

 コースは、国立競技場の陸上トラックと回廊走路を組み合わせた1周1.4kmの周回コース。リレーマラソン6時間の部とリレーマラソン3時間の部にエントリーできる(個人参加の部は締め切り)。

 また併催イベントとして、元日本人MLB選手、野茂英雄氏(元ロサンゼルス・ドジャース他)、田口壮氏(元セントルイス・カージナルス他)らゲストによる、トークショーなどが開催される。

MLB チャリティーリレーマラソン at 国立競技場 Presented by LAWSON TICKET
開催日:4月26日(土)8時00分~17時00分
主催:株式会社ローソンHMVエンタテイメント
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top