会場もレゴ 『LEGO(R) ムービー』LAプレミア | RBB TODAY

会場もレゴ 『LEGO(R) ムービー』LAプレミア

エンタメ フォトレポート

『LEGO(R) ムービー』LAプレミアに出席したウィル・フェレル
  • 『LEGO(R) ムービー』LAプレミアに出席したウィル・フェレル
  • 『LEGO(R) ムービー』LAプレミアに来場したマーク・ウォールバーグ家族 (c)Getty Images
  • 『LEGO(R) ムービー』 (c)Getty Images
  • ウィル・フェレルと家族/『LEGO(R) ムービー』LAプレミア
  • モーガン・フリーマン/『LEGO(R) ムービー』LAプレミア
  • 『LEGO(R) ムービー』キャスト一同
  • 監督のフィル・ロード(左)&クリストファー・ミラー(右)/『LEGO(R) ムービー』LAプレミア
  • アナ・ファリス(左)、クリス・プラット(右)/『LEGO(R) ムービー』LAプレミア (c)Getty Images
 史上初の長編レゴ映画『LEGO(R) ムービー』の全米公開を2月7日に控え、1日(現地時間)LAプレミアが開催された。

 会場の「The Regency Village Theater」にはレゴ・ブロックで作られたアーチや人形が立ち並び、セレブたちもカジュアルな服装。人気俳優のマーク・ウォールバーグをはじめ、家族を連れて参加したスターたちも多く見られた。

 主人公・エメットの一番の敵となるおしごと大王役のウィル・フェレルも家族総出で出席。「(自分の)子どもたちにこの作品は絶対出るべきだよ!と後押しされた」ことを明かし、「子どもたちが映画を観てどんな反応をするかが楽しみだ」と話した。

 エメット役をクリス・プラット、オスカー俳優のモーガン・フリーマンや、リーアム・ニーゾンも声で出演。日本公開は3月21日からで、吹替版の翻訳監修を放送作家の鈴木おさむが担当している。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top