グーグル、日本語ドメイン「.みんな」の提供を開始 | RBB TODAY

グーグル、日本語ドメイン「.みんな」の提供を開始

ブロードバンド テクノロジー

「はじめよう.みんな」トップページ
  • 「はじめよう.みんな」トップページ
  • つくってみたいドメイン名をGoogle+に投稿可能
  • Google+への投稿画面
  • 「.みんな」の登録が可能なサービス
 Googleは1月16日、日本語ドメイン「.みんな」の提供を開始した。

 Googleは、「.DAY」「.EAT」「.NEW」など、一般トップレベルドメイン(gTLD)を複数確保しているが、「.みんな」は初めて開放するものとなる。またひらがな表記のgTLDとして、初のものとなる。

 同社は、『インターネットはみんなのもの』という考えのもと、「.みんな」のgTLDを取得したと説明しており、「楽しい節電.みんな」「かきごおり.みんな」「ハイキング.みんな」のような、新たなコラボレーションや新しいコミュニティが生まれることを期待するとしている。

 あわせてキャンペーンサイト「はじめよう.みんな」も公開。つくってみたいサイトの名前(ドメイン名)をGoogle+に投稿できるほか、Interlink Co., Ltd.、101Domain, Inc.、DOMAINREGISTRY.DE、EBrandServicesなど複数の登録サービスで、「.みんな」の登録が可能となっている。日本語の場合はInterlink Co., Ltd.の利用となる。

 なおドメイン名の登録には、商標権者が優先される期間(サンライズ)、先行登録期間(ランドラッシュ)、一般登録の3期間があり、現在は商標権者優先登録および先行登録を受付中。登録には、別途料金が必要となる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top