ソニーモバイル、「Xperia Z」などをAndroid 4.3へアップデート | RBB TODAY

ソニーモバイル、「Xperia Z」などをAndroid 4.3へアップデート

IT・デジタル モバイル

グローバルモデルの「Xperia Z」、「Xperia ZL」、「Xperia ZR」とタブレットの「Xperia Tablet Z」がAndroid 4.3に
  • グローバルモデルの「Xperia Z」、「Xperia ZL」、「Xperia ZR」とタブレットの「Xperia Tablet Z」がAndroid 4.3に
  • 「Xperia Z1」は一足先にAndroid 4.3へのアップデートが発表されている
 ソニーモバイルは23日(現地時間)、Androidスマートフォン「Xperia Z」などのグローバルモデルのAndroid 4.3へのアップデートを発表した。

 Android 4.3へアップデートされるのは、スマートフォンの「Xperia Z」、「Xperia ZL」、「Xperia ZR」とタブレットの「Xperia Tablet Z」。いずれもグローバルモデルとなる。アップデートにより、Xperia Z1と同じ「Sony Smart Social Camera」の提供、マルチユーザーで「制限付プロフィール」を使用可能、Messaging、MyXperia、Smart Connect、Small apps、TrackID、Sony Selectなどの標準アプリの最新バージョンの提供、STAMINAモードの最新バージョンの提供などが行われる。

 「Xperia Z1」「Xperia Z Ultra」の2機種については、16日にAndroid 4.3へのアップデートが発表されており、これでXperiaブランドのほとんどの端末でOSがAndroid 4.3となることになる。

 日本で発売されている「Xperia Z」モデルなどに関しては、前回Android 4.2へのアップデートで、グローバルモデルから1ヵ月で日本版もアップデートされており、今回も同様のスケジュールとなると予想される。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top