サムスン、音声ガイドを充実させた視覚障害者支援スマートフォン「Galaxy Core Advance」 | RBB TODAY

サムスン、音声ガイドを充実させた視覚障害者支援スマートフォン「Galaxy Core Advance」

 サムスン電子は16日、4.7インチのAndroidスマートフォン「Galaxy Core Advance」を発表した。前面にボタンを配し、テキストの読み上げなどの音声ガイドで視覚障害者を支援する。

IT・デジタル スマートフォン
前面にボタンを配し、視覚障害者に配慮した構造の「Galaxy Core Advance」
  • 前面にボタンを配し、視覚障害者に配慮した構造の「Galaxy Core Advance」
  • 背面
  • メニューや戻るのボタン
  • ブラックモデル
 サムスン電子は16日、4.7インチのAndroidスマートフォン「Galaxy Core Advance」を発表した。前面にボタンを配し、テキストの読み上げなどの音声ガイドで視覚障害者を支援する。

 ディスプレイは4,7インチTFT液晶(480×800ピクセル)、OSはAndroid 4.2、プロセッサは1.2GHzのデュアルコア、メモリ1GB、ストレージは8GBとミドルレンジのスマートフォン。カメラはメインが500万画素、サブが30万画素。

 視覚障害者支援モデルとして、前面にメニューや戻るのボタンを配した。また音声ガイドを充実させているのが特長。操作を音声で行える音声アシスタントの「S Voice」や音声翻訳機能の「S Translator」、画像からテキストを自動的に認識して読み上げる「Optical Scan」のほか、Sound & Shot、Group Play、Voice Guidance (TTS/Voice Guided Camera/Text Reader)などを内蔵する。

 本体サイズは高さ133.3mm×幅70.5mm×奥行9.7mm、重量は145g。バッテリは2,000mAhで、USB 2.0 H/S、NFC、Bluetooth 4.0、GPSなどに対応する。カラーはブラックとホワイトの2色。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top