マイクロソフト、欧州8つの地域にてXbox Oneのローンチを延期、2014年にリリースへ | RBB TODAY

マイクロソフト、欧州8つの地域にてXbox Oneのローンチを延期、2014年にリリースへ

エンタープライズ マイクロソフト

Microsoftが欧州8つの地域にてXbox Oneのローンチを先延ばし、2014年にリリースへ
  • Microsoftが欧州8つの地域にてXbox Oneのローンチを先延ばし、2014年にリリースへ
■Microsoftが欧州8つの地域にてXbox Oneのローンチを先延ばし、2014年にリリースへ

本日Microsoftは公式ブログXbox Wireにて、欧州の8つの地域にてXbox Oneのリリースを2014年に延期すると発表しました。

E3 2013では21の地域にて同時ローンチを行うと発表していたMicrosoftですが、今回の決定では2013年11月にXbox Oneがリリースされるのはオーストラリア、オーストリア、ブラジル、カナダ、フランス、ドイツ、アイルランド、イタリア、メキシコ、イギリス、米国、ニュージーランドの13地域へと変更。

そしてベルギー、デンマーク、フィンランド、オランダ、ノルウェイ、ロシア、スウェーデン、スイスと8つの欧州地域では2014年内にも出来る限り早くリリースするとしています。

MicrosoftはXbox Oneをこれらのマーケットにて同時にローンチすることを願っているものの、特定地域におけるローンチタイミングには様々な要因が関係してくるとコメント。ダッシュボードのローカライズや追加音声および言語の組み込み、各国に対しアプリや意義あるローカルコンテンツを提供するためのパートナーシップを築く必要があると説明しています。

なお遅れた8地域にてXbox OneのDay Oneエディションを購入していたユーザーには対しては、お詫びの形としてなんらかのゲームタイトルが同梱されることも明らかにされています。
《ishigen@INSIDE》

関連ニュース

特集

page top