「ツライねぇ」 「楽しいくせに」 ……大人ワンダCM 『大人の迷宮』編 | RBB TODAY

「ツライねぇ」 「楽しいくせに」 ……大人ワンダCM 『大人の迷宮』編

エンタメ フォトレポート

大人ワンダCM 『大人の迷宮』編
  • 大人ワンダCM 『大人の迷宮』編
  • 大人ワンダCM 『大人の迷宮』編
  • 大人ワンダCM 『大人の迷宮』編
  • 大人ワンダCM 『大人の迷宮』編
  • 大人ワンダCM 『大人の迷宮』編
  • 大人ワンダCM 『大人の迷宮』編
  • 大人ワンダCM 『大人の迷宮』編
  • 大人ワンダCM 『大人の迷宮』編
 アサヒ飲料は、『ワンダ 大人ワンダ ザ・ブラック』のイメージキャラクターに俳優の渡部篤郎と小日向文世を起用し、新TVCM「大人の迷宮」編を4月2日から全国でオンエアする。

 渡部と小日向を起用した『大人ワンダ』ブランドのCMシリーズは、「大人ってナンダ。」というキャッチコピーのもと、とある厄介な出来事に巻き込まれた男2人の物語を、ハードボイルドタッチで描く。アサヒ飲料によると、日本の屋台骨を支える40代、50代の、何事にも前向きでやんちゃでエネルギッシュという要素を盛り込んだCMシは、今年1月の放映開始以来、好評だそうだ。

 前回「大人の景色」編で物語の鍵を握るアタッシュケースを発見した渡部と小日向。続編となる今回の「大人の迷宮」編では、アタッシュケースと共に駆け込んだビルで、不運にも逃げ場を失った小日向のもとへ、相棒の渡部が駆けつける。

 見どころは、渡部が鍵のかかったドアを強引にこじ開けて、小日向を救い出す場面。渡部から差し伸べられた手を小日向が握るシーンは、相棒としての関係が深まったことを象徴する。再び合流した2人はどこへ向かうのか。

 撮影は1月半ば、東京都内で行なわれた。約2ヵ月ぶりの再会の渡部と小日向は、前回以上に息ぴったりの掛け合いを披露し、現場はスムーズに進行した。2人は休憩中もお互いの控え室に戻らず現場で談笑しており、時間を共有することで、お互いに信頼を寄せる相棒という関係、親しい空気感を本番でも演出していた。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top