データセンター向けの超高速インターネット接続サービスが新登場 STNet | RBB TODAY

データセンター向けの超高速インターネット接続サービスが新登場 STNet

ブロードバンド 回線・サービス

 四国電力グループの株式会社STNetは、法人向け高速インターネット接続サービス「STIA(エスティア)」の新しいメニューとして、超高速のデータセンター向けメニュー「STIA-DCプレミアムタイプ」の提供を4月15日より開始する。

 本メニューは、 (1)最大1Gb/sまたは300Mb/sと、従来の100Mb/sのデータセンター向けサービスに比べて格段に高速・大容量、(2)ベストエフォート型メニューでありながら、混雑時にも一定のトラフィックを通過させる「一部帯域確保機能」、(3)回線の異常をメールで通知する機能、など備えた。

 料金は、最大1Gb/sメニューを一部帯域確保機能付きで、月額10万円(IPアドレス1個の場合)を切る9万9750円を実現した。最大300Mb/sのメニューは従来の100Mb/sメニューと同等の、3万6750円から利用できる。

 なお、「STIA-DCプレミアムタイプ」の提供開始に伴い、既存サービスのST CNeファストハウジングは4月15日をもって新規申込受付を終了する。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top