デ・ニーロがあなたの脳を試す……2013年は「超能力」映画ラッシュ | RBB TODAY

デ・ニーロがあなたの脳を試す……2013年は「超能力」映画ラッシュ

エンタメ 映画・ドラマ

『レッド・ライト』 (c) 2011 VERSUS PRODUCCIONES CINEMATOGRAFICAS S.L. (NOSTROMO PICTURES) / VS ENTERTAINMENT LLC
  • 『レッド・ライト』 (c) 2011 VERSUS PRODUCCIONES CINEMATOGRAFICAS S.L. (NOSTROMO PICTURES) / VS ENTERTAINMENT LLC
  • 『レッド・ライト』 (c) 2011 VERSUS PRODUCCIONES CINEMATOGRAFICAS S.L. (NOSTROMO PICTURES) / VS ENTERTAINMENT LLC
  • 『レッド・ライト』 (c) 2011 VERSUS PRODUCCIONES CINEMATOGRAFICAS S.L. (NOSTROMO PICTURES) / VS ENTERTAINMENT LLC
 “超能力”という現象は、昔からテレビのバラエティ番組などで視聴者の関心を引きつけているトピックスの一つだが、2013年は銀幕で「超能力」ラッシュが続く「サイキックイヤー」なのだ。

 トップバッターは2月15日公開、『レッド・ライト』。ロバート・デ・ニーロが超能力者、サイモン・シルバー役に扮している。デ・ニーロは、役作りのために実際に超能力者に会うほどで、劇中ではスプーン曲げはもちろん、念写や念力、空中浮遊までこなす。

 シルバーの能力に疑惑を抱く科学者をシガーニー・ウィーバー、キリアン・マーフィーが演じ、科学者チームとシルバーとの攻防戦から目が離せない。

 『レッド・ライト』の翌日2月16日には、『ジャッジ・ドレッド』が控える。未来社会の法の番人を務めるタフガイの苦悩と戦いを描いたSFアクションで、注目の若手女優、オリヴィア・サールビーが、人の心を読む力を持つ新人ジャッジ、アンダーソンを演じる。

 さらにスティーブン・キング原作『キャリー』のリメイク版で、クロエ・グレース・モレッツ主演の同名作も、2013年に公開予定だ。内気な高校生、キャリーが同級生からイジメに遭い、超能力を爆発させてしまう。

 2013年公開に期待が掛るのが『クロニクル』。低予算で作られながらも、全米1位のヒットを収めた超能力高校生モキュメンタリー。高校生3人が、ある日突然、物体を移動させる超能力を身に着けてしまう……。

<『レッド・ライト』ストーリー> 科学者のマーガレット・マシスン(演:ウィーバー)とトム・バックリー(演:マーフィー)は、超常現象を科学の力で解き明かすため、研究の日々を送っていた。そんな折、30年前に引退した伝説の超能力者サイモン・シルバー(デ・ニーロ)が復帰するというニュースが話題をさらう。『レッド・ライト』は2月15日よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほか、日本全国ロードショー。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top