シマンテック、中小企業向けに新しいクラウド型エンドポイントセキュリティを提供開始 | RBB TODAY

シマンテック、中小企業向けに新しいクラウド型エンドポイントセキュリティを提供開始

エンタープライズ セキュリティ

「Symantec Endpoint Protection Small Business Edition 2013」主な機能
  • 「Symantec Endpoint Protection Small Business Edition 2013」主な機能
  • 中小企業向け製品紹介ページ
 シマンテックは7日、中小規模企業向けの新しいクラウド型エンドポイントセキュリティサービス「Symantec Endpoint Protection Small Business Edition 2013」を発表した。

 「Symantec Endpoint Protection Small Business Edition 2013」は、シマンテックインサイト、Symantec Online Network for Advanced Response(SONAR)といった最先端のビヘイビアベースのセキュリティ技術を採用した、ノートPC、デスクトップPC、ファイルサーバー向けのサービス。インターネット経由で常に最新の定義ファイルが自動更新されるため、管理サーバーの設置は不要。

 Webベースのコンソールからセキュリティ設定の変更、アラートのセットアップ、管理配下のPCの保護状況の確認やレポートの表示が行える。USBストレージデバイスの利用を制限する機能も実装している。Windows 8にも対応する。

 販売パートナーを介した間接販売で、参考価格は年間1ユーザーあたり5,500円~(1~24名規模企業の場合)。シマンテックでは本サービスの30日試用版も提供中。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top