「zoolook」が新サービス「Showroom」を開始 | RBB TODAY

「zoolook」が新サービス「Showroom」を開始

 ファッションスナップをシェアする無料アプリ「zoolook(ズールック)」は、ブランドとショップがビジネス・アカウントを設置し、写真を発信、共有できる新サービス「Showroom(ショウルーム)」を開始した。

エンタメ その他
「FAKE TOKYO」Showroomトップ
  • 「FAKE TOKYO」Showroomトップ
  • 「sister」ルックブック
  • スナップにはタグがつけられる
  • 「zoolook」
 ファッションスナップをシェアする無料アプリ「zoolook(ズールック)」は、ブランドとショップがビジネス・アカウントを設置し、写真を発信、共有できる新サービス「Showroom(ショウルーム)」を開始した。

 ユーザーベースのコミュニティにB to Cを融合させた試みで、今後はユーザーの写真に加え、ブランドとショップが発信する写真を閲覧し、気に入った写真をタップすると購入情報やブランドの情報を見ることができる。また、新たに追加されたウェブ閲覧ページを使い、アプリやスマートフォンを持たないユーザーにも、写真をアピールすることができる。

 サービス開始時には、「American Apparel」「LACOSTE」「X-girl」「MILKFED」などのブランドや、「KENZO」「FAKE TOKYO」「GR8」などのセレクトショップなど、様々なカテゴリーのブランドとショップが「Showroom」をオープンした。新着商品やコーディネイトのアイデアやパーティ・スナップをライブアップするなど、ファッションスナップを通し、情報をユーザーに発信する。また、アプリ内でのファッションコンテストやアプリ連動型のイベントも行う予定だという。

 「zoolook」は2月、ファッションスナップをユーザー同士でシェアし合うアプリベースのSNSコミュニティとして無料サービスを開始した。ファッションスナップをメインコンテンツに、ユーザーをフォローしたりコメントを残したりできるほか、独自機能の付いたカメラモードや、写真上に着用アイテムの情報をタグ付けできるのが特徴。
《浦和 武蔵》

関連ニュース

特集

page top