Google DriveのiOS向けアプリがアップデート、ドキュメント新規作成や編集可能に | RBB TODAY

Google DriveのiOS向けアプリがアップデート、ドキュメント新規作成や編集可能に

ブロードバンド その他

新しいGoogle Driveアプリ
  • 新しいGoogle Driveアプリ
  • 新しいGoogle Driveアプリ
 米Googleは10日、オンラインストレージGoogle DriveのiOS向けアプリをアップデートして公開した。Android版ではすでに可能となっているドキュメントの新規作成や、編集機能を新たに搭載した。

 Google Driveは5GBまでの容量を無料で使用できるクラウドサービス。同じGoogleのクラウド型オフィススイートであるGoogle Docsと連携しており、ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーションのファイルを作成、編集して他のユーザーと共有するなどの機能を備えている。

 これまでのiOS向けのGoogle Driveアプリはドキュメントの新規作成、編集ができなかったが、今回のアップデートで新たに対応した。また、Googleプレゼンテーションの表示が、ノート、フルスクリーンモード、スワイプ操作に対応した。これによりiPadをプロジェクターに接続してプレゼンをするといった用途にも使いやすくなっている。また、iOSデバイスから画像や動画のアップロードもできるようになった。

《山田 正昭》

関連ニュース

特集

page top