ジャガイモパワーで動く究極のエコ時計 | RBB TODAY

ジャガイモパワーで動く究極のエコ時計

ブロードバンド テクノロジー
じゃがいもエコ時計
  • じゃがいもエコ時計
  • じゃがいもエコ時計
 日本トラストテクノロジーは、電池やコンセントではなく、ジャガイモから電気をとって動かするデジタル時計「じゃがいもエコ時計」の発売を開始した。

 新製品は、一見、ジャガイモから電気を取り出しているように感じるが、実はジャガイモに挿した「亜鉛版」が溶け出すことによって電流が発生している。

 したがって、ジャガイモのほかにも、レモンやトマト、リンゴや炭酸飲料など「リン酸」が含まれている物であれば、同じように接続して時計を動かすことができる。

◆じゃがいもエコ時計
サイズ:横65mm×縦31mm×奥行き11mm(ケーブル含まず)
時計重量:約21グラム
電極サイズ:長さ97mm×幅3mm
ケーブル長:約170mm
電池として使えるもの:ジャガイモ、レモン、リンゴ、トマトなどリン酸が含まれている野菜や果物、または炭酸飲料など
付属品:デジタル時計、亜鉛板×2、銅板×2、ケーブル1本、カップ×2、固定テープ、説明書
保証:商品到着より1か月
販売価格:980円

自由研究にいかが? ジャガイモパワーで動く究極のエコ時計

《水野 こずえ》

関連ニュース

特集

page top