中小企業向け「ウイルスバスター」新版はクラウドサービスへ移行 | RBB TODAY

中小企業向け「ウイルスバスター」新版はクラウドサービスへ移行

エンタープライズ セキュリティ

(イメージ)
  • (イメージ)
トレンドマイクロ株式会社は7月24日、中小企業向けSaaS型セキュリティサービス「ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス5.0(VBBSS)」の提供を8月25日より開始すると発表した。新バージョンは、PC、スマートフォン、タブレット端末など多様化するデバイスのセキュリティをSaaS型で一元管理できるセキュリティサービスとなった。新たにAndroid OS、Mac OSにも対応した。参考標準価格は8,000円。

VBBSSは、各デバイスを管理するサーバをトレンドマイクロのデータセンタに設置するクラウドサービスとなった。ユーザはクラウド上の管理画面にログインすることで、パターンファイルの更新状況、ウイルス検索の履歴、不正なWebサイトへのアクセス履歴などを確認できる。自社に管理サーバの設置が不要なため、サーバ運用にかかる費用や管理者の労力を低減できる。また、申し込みから最短1日で利用でき、早期なセキュリティ対策の開始が可能となる。

中小企業向け「ウイルスバスター」新版はクラウドサービスへ移行(トレンドマイクロ)

《吉澤亨史@ScanNetSecurity》

関連ニュース

特集

page top