アイ・オー、懐かしの映像をBlu-ray・DVDに保存できるフルHD対応ビデオキャプチャー | RBB TODAY

アイ・オー、懐かしの映像をBlu-ray・DVDに保存できるフルHD対応ビデオキャプチャー

 アイ・オー・データ機器は6日、デジタルビデオテープやD-VHSテープなどの映像をパソコンに取り込めるビデオキャプチャー「GV-D4HVR」を発表した。販売開始は6月中旬。希望小売価格は22050円。

IT・デジタル 周辺機器
「GV-D4HVR」
  • 「GV-D4HVR」
  • インターフェース
  • パッケージ
 アイ・オー・データ機器は6日、デジタルビデオテープやD-VHSテープなどの映像をパソコンに取り込めるビデオキャプチャー「GV-D4HVR」を発表した。販売開始は6月中旬。希望小売価格は22,050円。

 同製品は、フルHD対応H.264エンコーダーを搭載したUSB接続のビデオキャプチャー。パソコンとUSBで接続し、映像をパソコンに取り込むことが可能。ビデオ編集&BD/DVDオーサリングソフト「CyberLink PowerDirector 9 for I-O DATA」を添付し、取り込んだ映像をBlu-rayディスクやDVDディスクに保存できる。

 D1/D2/D3/D4信号入力に対応したD端子、Sビデオ端子、コンポジット端子を搭載を搭載しており、HDVテープやD-VHSテープに保存したハイビジョン映像をはじめ、D端子出力対応のデジタルチューナーやレコーダーなどの映像を高画質でデジタル化できる。フルHD対応オリジナルキャプチャソフト「I-O DATA HD Video Capture 2」も付属する。

 DV-D4HVRのD端子にD端子出力対応のデジタル放送対応チューナーやレコーダーを接続することで、コピーワンス(CGMS-A)番組の録画が可能。ただし、著作権保護(コピーガード)信号が含まれた映像番組は録画不可。また、コピーワンス映像のビデオ編集やBlu-ray/DVDディスクへの保存も日対応となっている。

 対応OSはWindows 7(32/64ビット版)/Vista(32/64ビット版)/XP(32/64ビット版)。バッテリはUSBバスパワー。本体サイズは幅115×高さ80×奥行き26.5mm(突起物除く)、重さは約170g。付属品はUSBケーブル(A-B/約1m)など。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top