Androidコンテンツマーケット「Tapnow」、電子書籍サービスを開始……「宇宙兄弟」や「けいおん!」も | RBB TODAY

Androidコンテンツマーケット「Tapnow」、電子書籍サービスを開始……「宇宙兄弟」や「けいおん!」も

 ACCESSPORT(アクセスポート)は5日、独自のAndroid向けコンテンツマーケット「TapnowMarket」(タップナウマーケット)において、電子書籍サービス「Tapnowブックストア」の提供を開始した。

ブロードバンド ウェブ
「Tapnow」トップページ
  • 「Tapnow」トップページ
  • 「Tapnowブックストア」利用イメージ
 ACCESSPORT(アクセスポート)は5日、独自のAndroid向けコンテンツマーケット「TapnowMarket」(タップナウマーケット)において、電子書籍サービス「Tapnowブックストア」の提供を開始した。

 「Tapnowブックストア」では、講談社や芳文社など多数の出版社から提供される1万2千冊の書籍が揃っており、近日中には更に提携する200社以上の出版社より3万冊の書籍へ拡充される予定。サービス開始時には「宇宙兄弟(小山宙哉/講談社)」や「けいおん!(かきふらい/芳文社)」など、テレビ放映、映画化されている話題作も多数含まれている。

 利用には、「TapnowMarketのアプリ」と「Tapnowブックリーダーのアプリ」をインストールする必要がある。「TapnowMarket」を起動し、メニューから「電子書籍」を選択すると、新着やランキング、キーワード検索、読者のレビューなど多くの項目から簡単に欲しい書籍を探し出すことができるとのこと。書籍購入後、書籍を選択すると自動的にビューワが起動され、閲覧できる。また、購入前の立ち読みもできるほか、購入した書籍を本棚に保存、管理し、自分だけのお気に入りの本棚を作ることも可能。

 「TapnowMarket」は、一昨年にサービスを開始し、従来のフィーチャーフォンにおいて親しまれてきた着メロ、壁紙(写真)サービスをAndroid向けにいち早く提供してきた。そして今回、Google Playに先駆けてコミック・小説・写真集などの電子書籍サービスを提供することになり、今後は、音楽や写真、書籍をユーザーが自分の趣味趣向にあわせて横断的に入手できる総合的なデジタルコンテンツサービスを目指すとしている。
《白石 雄太》

関連ニュース

特集

page top