記憶、買いますか? 映画『トータル・リコール』の新写真 | RBB TODAY

記憶、買いますか? 映画『トータル・リコール』の新写真

エンタメ 映画・ドラマ

映画『トータル・リコール』
  • 映画『トータル・リコール』
  • 映画『トータル・リコール』
  • 映画『トータル・リコール』
  『ブレードランナー』『マイノリティ・リポート』の原作で知られるSF作家フィリップ・K. ディック。彼の短編『追憶売ります』を『ダイ・ハード4.0』の監督レン・ワイズマンが映画化したアクション大作が『トータル・リコール』だ。本作の新しい場面写真が解禁された。

 1990年にアーノルド・シュワルツェネッガー主演でヒットした『トータル・リコール』の場面とそっくりの写真が登場した。シュワルツェネッガーと全く同じように腕を固定され、頭をいじられるコリン・ファレル。写真の構図から装置まで、ほぼ同じ。工場労働者のダグラス・クエイドが、望んだ記憶を埋め込もうとしているシーンだ。この直後に知らない自分が目を覚まし、ダグの運命は大きく動き出す。

 このシーンは、前作が大好きだと語るワイズマン監督による前作へのオマージュとも言える。ほかにケイト・ベッキンセールやジェシカ・ビールとコリン・ファレルが熱演する写真が合わせて解禁された。

 『トータル・リコール』は配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント、8月10日より丸の内ピカデリーほか全国ロードショー開始。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top