“キュレーションマガジン”アプリ『Antenna アンテナ』を公開 | RBB TODAY

“キュレーションマガジン”アプリ『Antenna アンテナ』を公開

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

左からメイン画面、記事詳細画面、SNSヤクラウドと連携、記事一覧を画像で表示
  • 左からメイン画面、記事詳細画面、SNSヤクラウドと連携、記事一覧を画像で表示
 グライダーアソシエイツは15日、iPhone版無料アプリ『Antenna(アンテナ)』を、App Store日本版(カテゴリ:ニュース)にてリリースした。『Antenna』は約50のメディアからコンテンツを提供された、“キュレーションマガジン”アプリだ。

 昨今ソーシャルメディアの飛躍で情報が溢れている。検索エンジンで表示されるコンテンツから必要な情報を選別するのは骨が折れる。そんな中、詳しい人が取捨選択した情報に価値がある、という考えのもと、TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアによる“人を軸にした”情報収集が広まった。しかし双方向のコミュニケーションに負担を感じる人もいる。

 グライダーアソシエイツは、自分にとって本当によい「モノ・情報」との出会いは、趣味の合う友人からの勧めなど、「ヒト」による影響が大きいことに着目し、“キュレーションマガジン”『Antenna』を開発した。キュレーションとは、ネットで流通しているコンテンツを人の手によって整理・分類し、共有すること。海外では『Flipboard』や『Pinterest』などのサービスがある。

 『Antenna』は国内トップクラスの約50メディアからコンテンツ提供の正式許諾を受けた、日本初の “キュレーションマガジン”だ。ユーザーは、ファッション、アート、デザイン、映画、音楽、旅行、グルメ、ビューティ、コスメ、家電、クルマ、携帯など、自分が興味のあるジャンルの情報の中から、必要なものだけをRSSで受信する。

 記事はクリッピング機能で保存したり、SNSを通じて友人とシェアすることができる。さらに自分に合うユーザーを読者登録(フォロー)することで、感性を刺激する情報が手に入る。

 『Antenna』のクリエイティブディレクターは、『NEWS ZERO』(日本テレビ系)のオープニング映像制作で知られるクリプトメリアの杉江宏憲氏だ。

 まずiPhone版でサービスを開始、6月以降にウェブ版の公開を予定している。また記事提供メディア数も順次拡大してゆく予定。

ダウンロード料:無料
サービス開始日:5月15日
提供プラットフォーム:App Store
対応機種:iPhone/iPod touch
推奨環境:iOS4.3以上
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top