Googleがハングアウトの新機能「Hangouts On Air」を公開、YouTubeで視聴可能に | RBB TODAY

Googleがハングアウトの新機能「Hangouts On Air」を公開、YouTubeで視聴可能に

ブロードバンド ウェブ

Google公式ブログ
  • Google公式ブログ
  • Hangouts On Airによるストリーミング配信の模様
 米Googleは7日(現地時間)、ハングアウトの映像を広く一般公開できるストリーミング機能「Hangouts On Air」を一般ユーザーに公開した。ハングアウトはGoogleのソーシャルネットワークサービスGoogle+で提供されているビデオチャットサービス。

 ハングアウトでは、従来からビデオチャットの内容を一般公開できる機能が提供されていたが、人数の制限や、視聴する人にもGoogle+のアカウントが必要など様々な制約があった。「Hangouts On Air」ではビデオチャットの内容をライブストリーミング映像としてYouTubeで公開できる。チャットの公開というより、実質的にはUstreamやニコニコ生放送のような個人向けのライブ配信システムといえる。

 この機能はこれまで一部のユーザーに限定して提供されていたが、18歳以上のすべての一般ユーザーが利用できるようになった。ただし、利用できるエリアは世界の40ヵ国と地域に限定されている。日本もこのエリア内に入っているが、すべてのユーザーが利用できるようになるまで数週間かかる見込みだ。


《山田 正昭》

関連ニュース

特集

page top