USB3.0対応で最大読み取り速度毎秒155MBを可能にした超高速USBメモリ | RBB TODAY

USB3.0対応で最大読み取り速度毎秒155MBを可能にした超高速USBメモリ

IT・デジタル 周辺機器

「JumpDrive Triton USB3.0」
  • 「JumpDrive Triton USB3.0」
  • 「JumpDrive S73 USB3.0」
 マイクロンジャパンは16日、最大書き込み速度150MB/秒の高速データ転送を可能にしたUSBメモリ「JumpDrive Triton USB3.0」と、カラフルなUSBメモリ「JumpDrive S73 USB3.0」の2製品の販売を開始した。価格はオープン。

 ラインアップと直販サイト価格は、「JumpDrive Triton USB3.0」の64GBが17,800円、32GBが8,980円、16GBが5,980円。「JumpDrive S73 USB3.0」の64GBが16,800円、32GBが8,581円、16GBが4,480円、8GBが2,480円。

 「JumpDrive Triton USB3.0」はUSB3.0に対応し、最大読み取り速度155MB/秒・最大書き込み速度150MB/秒の超高速データ転送をうたうUSBメモリ。一般的なUSB2.0対応のUSBメモリと比較すると約20倍の速度となり、4GBの動画データのコピーが約35秒で完了できるとする。USBコネクタは格納式を採用。

 「JumpDrive S73 USB3.0」は容量によってカラーバリエーションを用意するモデルで、64GBはグリーン、32GBはオレンジ、16GBはパープル、8GBはブルー。データ転送速度は、64GB~16GBが最大読み取り速度45MB/秒・最大書き込み速度20MB/秒、8GBが最大読み取り速度40MB/秒・最大書き込み速度10MB/秒。

 本体サイズは「JumpDrive Triton USB3.0」が幅22.35×高さ64.01×奥行き10.09mm(USBコネクタ格納時)、重さは47g。「JumpDrive S73 USB3.0」は幅22.25×高さ62.69×奥行き12.09mm(USBコネクタ格納時)、重さは8g。
《丸田》

編集部のおすすめ記事

特集

page top