大和ネクスト銀行を騙るフィッシングメールが出現……HTMLメールで情報詐取を狙う | RBB TODAY

大和ネクスト銀行を騙るフィッシングメールが出現……HTMLメールで情報詐取を狙う

ブロードバンド セキュリティ

フィッシングメールの本文
  • フィッシングメールの本文
  • 大和ネクスト銀行による注意喚起文(一部)
 フィッシング対策協議会は4日、緊急情報「大和ネクスト銀行をかたるフィッシング(2012/04/04)」を公開した。

 それによると、大和ネクスト銀行を騙るフィッシングメールが稼働しているとのこと。このメールはhtml形式で書かれており、ユーザーIDやログインパスワードなどを入力し「確認」ボタンを押すと、入力した情報が盗まれる可能性がある。協議会は現在、JPCERT/CCにフィッシングメールが情報を送信する先のサイトの調査を依頼中とのこと。

 なお関連性などは不明ながら、このフィッシングでは、先週出回っていた、新生銀行を騙るメールと同内容のタイトルが用いられている模様だ。

 協議会では、このようなフィッシングメールやサイトにて、ログインに必要な情報 (口座番号、暗証番号、パスワード、セキュリティカードの乱数表)などを入力しないように注意するよう呼びかけている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top