アライドアーキテクツ、Facebookページでコンビニ引換型サンプリングを行う パッケージプランの提供を開始 | RBB TODAY

アライドアーキテクツ、Facebookページでコンビニ引換型サンプリングを行う パッケージプランの提供を開始

ブロードバンド ウェブ

サービスイメージ
  • サービスイメージ
  • 『Famiポートクーポン』のFacebookページ
 アライドアーキテクツは24日、Facebookマーケティングプラットフォーム「モニプラファンアプリ」の新たなサービスとして、Facebookページでコンビニ引換型のサンプリングキャンペーンを行うパッケージプランの提供を開始すると発表した。

 「コンビニ引換型サンプリング」パッケージプランは、企業のFacebookページにおいて、コンビニエンスストアに設置されているマルチメディア端末を利用した店舗引換型のサンプリングキャンペーンを実施することができる、モニプラファンアプリの新しいプロモーションツール。ユーザーは「モニプラ」アプリをインストールし、キャンペーン実施企業のFacebookページに「いいね!」をすることで応募可能。

 当選者にはユーザーごとのシリアル番号が発行され、これを指定のコンビニに設置されているマルチメディア端末に入力することで、商品との引き換えクーポンを発行することができる。

 サンプリング商品を配布するメーカーは、従来のサンプリングにかかる配送費や人件費などのコストを削減することができるほか、ソーシャル上における話題化やバイラル効果にも期待できる。また、端末を置く店舗は、商品の引き換えを目的とした来店の増加や「ついで買い」が期待でき、さらにユーザーは、期間内であればいつでも自由に近隣の店舗で商品の引き換えを行うことができるため、より気軽にキャンペーンに参加することが可能だ。

 このプランを利用したキャンペーンの第一弾として、11月22日より「Famiポートクーポン」のFacebookページにおいて人気のアルコール飲料が計10,000名様に当たるキャンペーンを実施。

 当選者には「モニプラ」アプリよりシリアル番号が発行され、近くのファミリーマート店舗に設置されているマルチメディア端末「Famiポート」のクーポン発券サービス「Famiポートクーポン」にシリアル番号を入力し、引き換えクーポンを発行することで、店内の対象商品と交換する事が出来る。

 「モニプラファンアプリ」は、Facebookページにおいて、フォトコンテストやモニターサンプリング、商品レビューなどの様々なユーザー参加型キャンペーンを、簡単な入力操作のみで手軽に実施することができる、企業向けのアプリケーションサービス。この機能を利用したFacebookキャンペーンは、アライドアーキテクツがユーザー向けに提供するFacebookアプリ「モニプラ」をインストールすることで参加可能となる。現在、アプリのインストールユーザー数は4万人を超え、日本語でサービスを提供するFacebookアプリとしては国内最大規模。
《白石 雄太》

関連ニュース

特集

page top