「SSLサーバ証明書の日額・月額課金サービス」の導入クラウド事業者が増加(ベリサイン、ジオトラスト) | RBB TODAY

「SSLサーバ証明書の日額・月額課金サービス」の導入クラウド事業者が増加(ベリサイン、ジオトラスト)

エンタープライズ セキュリティ

日本ベリサイン株式会社(ベリサイン)および日本ジオトラスト株式会社(ジオトラスト)は11月21日、クラウド事業者に対して提供しているSSLサーバ証明書の日額・月額課金サービスを採用するクラウド事業者が10社を超えたと発表した。SSLサーバ証明書の日額・月額課金サービス「SSL for クラウド」は、ベリサインのSSLサーバ証明書「VeriSign Trust Seal」およびジオトラストのSSLサーバ証明書を、クラウド事業者を経由してエンドユーザ企業へ提供するサービス。

SSLサーバ証明書の日額・月額課金サービスを採用したクラウド事業者は、自社のクラウドサービスとSSLサーバ証明書の課金体系を合わせてワンストップ提供できるため、短期間利用や突発的なサーバ増強などのシーンで、顧客に対してコストパフォーマンスの高いサービスを提供することが可能となる。
《吉澤亨史@ScanNetSecurity》

関連ニュース

特集

page top