マイクロアドとmediba、モバイル向けアドネットワークで連携開始 | RBB TODAY

マイクロアドとmediba、モバイル向けアドネットワークで連携開始

ブロードバンド 回線・サービス

マイクロアドとmedibaの連携のイメージ図
  • マイクロアドとmedibaの連携のイメージ図
  • マイクロアド
  • mediba
 広告配信サービスなどを手掛けるマイクロアドどmedibaは9日、フィーチャーフォンとスマートフォン向けのモバイルアドネットワーク事業において連携を開始したと発表した。

 両社の連携により、マイクロアドが運営する「マイクロアドモバイル」「MicroAdモバイル for SmartPhone」と、medibaが運営する「mediba ad ネットワーク モバイル」「mediba ad ネットワーク スマートフォン」にて、双方のアドネットワークを横断して広告を掲載することが可能になる。

 これにより広告主はターゲティング広告の露出量の大幅な拡大を、サイト運営者やアプリ運営者などは広告主の増加による広告収益の安定化を見込めるとしている。

 連携の第1弾として、マイクロアドが「MicroAdモバイル for SmartPhone」の媒体に、medibaが運営する「mediba ad ネットワーク スマートフォン」の広告案件を8日から掲載する。さらに今後は、「マイクロアドモバイル」「MicroAdモバイル for SmartPhone」の広告を「mediba ad ネットワーク モバイル」「mediba ad ネットワーク スマートフォン」の媒体へ配信する予定だという。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top