地デジ視聴可能な「地デジ難視対策衛星放送」、工事遅れ世帯に一時提供……総務省 | RBB TODAY

地デジ視聴可能な「地デジ難視対策衛星放送」、工事遅れ世帯に一時提供……総務省

ブロードバンド 回線・サービス
地デジ難視対策衛星放送のイメージ
  • 地デジ難視対策衛星放送のイメージ
  • 地デジの受信相談対応を行う、「テレビ受信者支援センター(デジサポ)」の連絡先
 総務省は31日、地上デジタル放送のアンテナ工事の遅れにより、地上デジタル放送が受信できない世帯を対象に、地上デジタル放送の番組を視聴できる「地デジ難視対策衛星放送」の一時利用への受付を、6月1日より開始すると発表した。

 「地デジ難視対策衛星放送」の視聴に際しては、BSデジタル放送の受信に必要なBSアンテナと、BSデジタル放送対応のテレビまたはチューナーが必要となる。申込は7月31日まで受け付けており、利用開始から約半年間の間視聴可能になるという。尚、東日本大震災の被災地での利用については、必要に応じて延長可能だとしている。申込受付期間は、被災地でのアナログ放送が停波する日までとなっている。

 問合せ先の電話番号は、「0570-08-2200」となる。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top