現代人のダイエット「誤った考え・手法が多い」、栄養士の87%が回答……ポッカ調べ | RBB TODAY

現代人のダイエット「誤った考え・手法が多い」、栄養士の87%が回答……ポッカ調べ

エンタメ その他

現代人の誤ったダイエット方法として、とくに多いと感じることは何ですか
  • 現代人の誤ったダイエット方法として、とくに多いと感じることは何ですか
  • 食事制限をともなうダイエットをするなかで、もっとも重要だと思うことは
  • 寒天を取り入れたカロリーコントロールはダイエットに効果的だと思いますか
  • 管理栄養士・料理研究家の森崎友紀さん
 ポッカコーポレーションは20日、現役栄養士100名に対して実施した「ダイエット」に関する調査の結果を公表した。調査期間は3月4日~7日で、ダイエットに関する誤った考え方や、栄養士がダイエットに効果的だと考える食材などがあきらかになった。

 まずはじめに栄養士100名に「現代人のダイエットに関する意識は、以前に比べて高まっていると思いますか?」と聞くと、83%が「思う」と回答。しかし「現代人のダイエットは、誤った考え・手法が多いと思いますか?」と質問したところ、87%が「思う」と回答した。特に「短期間で痩せようとする」「単品ばかり食べるダイエットをする」「必要以上に痩せようとする」といった手法が誤りとしてあげられた。

 「ダイエット中でも、1日3回(朝・昼・晩)の食事を摂る必要があると思いますか?」という質問には、97%の栄養士が「思う」と回答。ダイエット中でも、朝・昼・晩の食事をしっかり摂り、そのなかで適度なカロリーコントロールを実践することが重要なようだ。また、「食事制限をともなうダイエットをするなかで、もっとも重要だと思うこと」を聞くと、「ストレスのない方法を選択すること」が38%で1位に。続いて、2位「栄養バランスを考えること」(31%)、3位「食事を抜かないこと」(15%)と続いた。

 そこで「ダイエットにおいて、効果的な食材は何だと思いますか?」と具体的な食材を聞いたところ、「こんにゃく」(18%)、「寒天」(15%)、「海草」(13%)と、昔から注目されているローカロリーな素材が上位となった。このなかで「寒天」については、「満腹感を得るために効果的だと思う」と回答した栄養士が81%、「寒天を取り入れたカロリーコントロールはダイエットに効果的だと思う」と回答した栄養士も、同じく81%という結果になった。

 この結果について、管理栄養士・料理研究家として、テレビや雑誌等で活躍中の森崎友紀さんは、「急激にダイエットをすることは非常に危険で、リバウンドの元にもなります。よく、“○週間でやせる”などのダイエット特集を目にしますが、短期間で健康的に痩せるということはありえないのです」とし、「体重が減少する仕組みというのは、実は非常にシンプル。体重を1kg減らすには、7,200kcalの消費が必要です。身体の負担を考えて1か月で体重を1~2kg減らすとすると、個人差はありますが、おおよそ1日あたり240~480kcalを調整すれば良いということになります」とカロリーを調整することをアドバイス。そのうえで“長期的に続けても苦にならない、自分なりのカロリーコントロール術を持っておく”ことを、成功の大きなポイントとして推奨。また寒天についても、「つぶつぶした食感で、満腹感が得やすい食材です。その上、寒天自体はノンカロリーなので、カロリー計算が非常にラク。カロリーを考えるのがつい面倒になる方でも、扱いやすいといえます」とお勧め食材としてあげている。

 ポッカコーポレーションでは、「つぶ寒天」素材を使ったヘルスフード「おなか満足かんてんスリム」を発売中。また4月25日からはポッカの企業サイトにて、置き換えダイエットに挑戦する人をサポートする特設サイト「ダイエットノート」も公開している。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top