暗い場所でも写真撮影ができるAndroidアプリ「暗視カメラ」 | RBB TODAY

暗い場所でも写真撮影ができるAndroidアプリ「暗視カメラ」

ブロードバンド その他

Androidアプリ「暗視カメラ」
  • Androidアプリ「暗視カメラ」
  • 左から「暗視カメラモード」「サーモグラフィーモード」「モノクロームモード」「通常モード」
  • コントラストや明るさの調整が可能
 エクスラントは、暗所での撮影に対応したAndroidアプリ「暗視カメラ」の提供をAndroid Marketにて開始した。ドコモの「ドコモマーケット」とKDDIの「au one Market」でも順次提供する予定。価格は230円。

 同アプリは、端末のカメラ機能と連動し、コントラストや明るさをリアルタイムで調整することで、暗い場所での被写体撮影を容易にするもの。撮影モードとして、「暗視カメラモード」「サーモグラフィーモード」「モノクロームモード」「通常モード」の4種類が用意されており、それぞれのモードにおいて、コントラストや明るさを調整できる。

 対応OSはAndroid 2.1以降となるが、KDDIのIS06には対応していない。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top