Twitterの広告収入、来年までにはMySpace超えか | RBB TODAY

Twitterの広告収入、来年までにはMySpace超えか

ブロードバンド その他

ツイッターの広告収入
  • ツイッターの広告収入
  • フェースブック、マイスペース、ツイッターの広告収入
 米調査会社のイーマーケター(eMarketer)は24日(現地時間)、簡易ブログ「ツイッター」の広告収入に関する2012年までの予測を発表した。

 同社によれば、ツイッターのグローバルでの広告収入は、2010年は約4,500万円だが、2011年には約1億5千万円まで増加する見通し。そして2012年には2億5000万円まで上昇すると予測している。同社は「ツイッターがこのままユーザーベースを伸ばし、フェースブックに続く2番手としての価値をマーケッターに納得させることができれば、収入の獲得に成功するだろう」と述べている。

 また同社は、ツイッターの広告収入は、フェースブックと比べわずかであるものの、来年までにはマイスペースのそれを超えると予測している。2010年のマイスペースの広告収入は約2億8800万円で、同時期のツイッターと比べ6倍近く高いものの、2011年は約1億8400万円、2012年には約1億5600万円と、年を追うごとに減少していくと予測されている。

 ちなみに米調査会社のコムスコアによれば、ツイッターは昨年8月時点のユニークユーザー数では、すでにマイスペースを抜いたようだ。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top