クイーンズランド州の洪水被害状況を公開……オーストラリア政府観光局 | RBB TODAY

クイーンズランド州の洪水被害状況を公開……オーストラリア政府観光局

ブロードバンド その他

オーストラリア政府観光局
  • オーストラリア政府観光局
  • ライブカメラ
 オーストラリア政府観光局は14日、クイーンズランド州で発生した洪水について情報をアップデート。現地の状況を伝えるとともに、ライブカメラの映像公開を発表した。

 確認できるライブカメラは、ケアンズ、ポートダグラス、パームコーブ、ミッションビーチ、グレートバリアリーフ、グリーン島。なお、ケアンズ、ウィットサンデー、、マッケイ、タウンズビル、トロピカル・ノース・クイーンズランドは影響がなく、観光業は平常通り営業中。ビーチやアイランド・リゾート、宿泊施設ツアーなどは平常通り営業・運営されているという。

 また、ほぼ平常通り観光業が営業されている地域は、ゴールド・コースト、サンシャイン・コースト、フレーザー・コースト、サザン・ダウンズ、グラニット・ベルトで、一部の地域では、局部的な洪水により通行制限があるとしている。一方で、通常の体制に復旧しつつある地域としては、バンダバーグ、グラッドストーン、アグネス・ウォーター、1770、バーガラ、レディ・エリオット島、レディ・マスグレーブ島、現在洪水の影響を受けており一部通行制限があるところとして、ブリスベン、イプスウィッチ、クイーンズランド中央部、ロックハンプトン、クイーンズランド・アウトバック、トゥウーンバ、ダーリング・ダウンズ、ロッキヤー・バレー、ウェスタン・ダウンズを挙げている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top