JR東日本、常磐線特急にWiMAXを導入 | RBB TODAY

JR東日本、常磐線特急にWiMAXを導入

 東日本旅客鉄道は2012年に常磐線特急に新型車両を導入、WiMAXを活用した車内ブロードバンドを採用する。

ブロードバンド 回線・サービス
新型車両
  • 新型車両
  • 新型車両概要
 東日本旅客鉄道は2012年に常磐線特急に新型車両を導入、同時に車内ブロードバンド環境としてWiMAXを採用する。

 2012年春以降、常磐線の上野~いわき間に新型車両(E657系)を投入、上野駅を発着する定期の特急列車は、2012年秋に全て新型車両で運転する。WiMAXによって車内でインターネットが利用できるほか、各座席にパソコンを置けるテーブルとコンセントを設置、車内案内表示器にはフルカラーLEDにより運行情報やニュースなどを配信する。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top