楽天ブックス、書籍等を発売日前から無料閲覧できるサービス開始 | RBB TODAY

楽天ブックス、書籍等を発売日前から無料閲覧できるサービス開始

ブロードバンド ウェブ

「チラよみ」可能なタイトルには対応マークが表示されている
  • 「チラよみ」可能なタイトルには対応マークが表示されている
  • 「チラよみ」の使い方
  • 「楽天ブックス: チラよみ」ページ
 楽天が運営するオンライン書店「楽天ブックス」は25日、書籍や雑誌の一部をPC上で無料閲覧できるサービス「チラよみ」の提供を開始した。閲覧できる対象商品には、発売日前の商品も含まれている。

 「チラよみ」は、出版社や著者が勧める約20ページ、多いもので40ページ以上が閲覧でき、商品によっては、手書きの原稿を閲覧できるサービス。これまで楽天ブックスでは、2010年5月からiPad向けアプリケーション「チラよみ」を提供してきたが、PCサイトでの「チラよみ」に今回対応した。楽天ブックスの取扱商品のうち書籍約1,000タイトル、雑誌約400誌が対象(今後増加予定)で、そのうち、書籍の約100タイトル、雑誌の2誌については、発売日前からコンテンツの一部を閲覧可能となっている。発売日前に書籍等の一部を閲覧できるサービスを提供するのは、国内では楽天ブックスが初。

 掲載時期は、発売日前閲覧商品の場合、最速で発売日の2週間前。その他の商品の場合発売日当日(最速でAM0時)から閲覧可能。参加出版社は講談社、小学館、幻冬舎、文藝春秋、PHP研究所など57社。<具体的な書籍、雑誌名としては、栗城史多/『NO-LIMIT自分を超える方法』、みやこしあきこ/『もりのおくのおちゃかいへ』、大前研一、柳井正/『この国を出よ』、勝間和代/『勝間和代の学び旅マナベル オーストラリア編』、コンデナスト・ジャパン/『VOGUE NIPPON』など。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top