女性500名に聞いた、お風呂での体の洗い方……「手洗い派」の割合が増加中 | RBB TODAY

女性500名に聞いた、お風呂での体の洗い方……「手洗い派」の割合が増加中

エンタメ 調査

今後、体を手で洗いたいと思いますか?
  • 今後、体を手で洗いたいと思いますか?
  • あなたの体の洗い方は?
 ライオンは15日、「女性の『体の洗い方』に関する意識調査」の結果を発表した。同調査は、手と泡で洗うことをコンセプトにした「BATHTOLOGY 泡のボディケアウォッシュ」のリニューアル発売に合わせて実施されたもの。調査対象は20~39歳の女性505名。調査期間は8月16日~17日。

 まず回答者の女性たちに体の洗い方を聞いたところ、スポンジやタオルでゴシゴシ洗う、「ゴシゴシ派」が58%、次いで手で体を洗う「手洗い派」が35%となった。ライオンは昨年も同様の調査を実施しており、その際の「手洗い派」の割合(29%)と比較すると、前年比120%という結果になった。

 また「手洗い派」の回答者に、「体を手で洗うようになってから肌の状態に変化はありましたか?」と質問したところ、63%が「あった」と回答。具体的には、「乾燥が気にならなくなった」(71%)が最も多く、続いて「潤いがアップした」(32%)、「肌がしっとりした」(16%)、「肌が水をはじくようになった」(6%)となり、乾燥肌の改善につながったというような結果が多くあがった。

 一方でスポンジやタオルでゴシゴシ洗うとした回答者に、その洗い方の理由を尋ねると、「習慣だから」(59%)、「さっぱりするから」(54%)、「汚れがよく落ちるから」(44%)となり、体の垢をしっかり落としてさっぱりしたいという気持ちがあるようだ。ただし、79%が「体をゴシゴシ洗うことは肌の負担になっていると思う」と回答したことや、41%が今後、体を手で洗いたいと「思う」と答えていることから、体の洗い方に関して、少し迷いもあるのかもしれない。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top