NTTナレッジ・スクウェア、講座配信サービス「N-Academy」をiPhone/iPadに対応 | RBB TODAY

NTTナレッジ・スクウェア、講座配信サービス「N-Academy」をiPhone/iPadに対応

ブロードバンド 回線・サービス

iPadでの利用イメージ
  • iPadでの利用イメージ
  • iPadでの利用イメージ
 NTTナレッジ・スクウェアは14日、「みんなで学ぶネットスクール」をコンセプトとした有料ネットサービス「N-Academy」を、iPhone/iPadに対応させたと発表した。iPhone/iPad対応後の第1弾として、「谷将貴 SPH internet golf school/Simple Swing 基本コース」と「SUPER SWEETS SCHOOL/スイーツ・ベーシックコース」が同日公開される。

 「N-Academy」は従来PCの利用者を対象に講座を提供してきたが、利用者から場所を問わずPC以外でも利用できるようにしてほしいとの要望を受け、スマートフォン等での提供を検討してきたという。PC版ではFlash形式で配信していた動画も、SaaS型の動画サイト管理・配信サービス「PrimeStage Video-CMS」を利用したことにより、iPhone/iPadでの視聴が可能になった。

 今後はユーザーからの要望に応じ他の講座の対応を進めるほか、ユーザビリティの改善も行っていくという。さらにNTTドコモのXperiaなどのスマートフォンにも対応していく予定。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top