ノートPC市場シェア、サムスンがアップル・ソニーを上回る | RBB TODAY

ノートPC市場シェア、サムスンがアップル・ソニーを上回る

 米アイサプリ(iSuppli)は6日、2010年第1四半期のノートPCの企業別マーケットシェアを発表した。それによると2010年第1四半期のサムスン電子の販売台数がアップルとソニーを追い抜いた。

IT・デジタル ノートPC
サムスン
  • サムスン
  • 企業別ノートPC市場シェアランキング
 米アイサプリ(iSuppli)は6日、2010年第1四半期のノートPCの企業別マーケットシェアを発表した。それによると2010年第1四半期のサムスン電子の販売台数がアップルとソニーを追い抜いた。

 2010年第1四半期のサムスン電子の販売台数は前年同期比95.5%増で7位、市場シェア3.9%となった。これにより前期にそれぞれ7位と8位だったアップルとソニーの市場シェアを上回った。ただしそれぞれの販売台数は拮抗しており、サムスン電子とアップルの差は130,000台。

 サムスン電子の第1四半期のノートPCの販売台数は190万台で、前期比14.6%増だった一方で、ノートPC市場全体では季節的要因により5.4%減少した。アイサプリによると、第1四半期に出荷されたサムスン電子製のモバイルPCのうち、50%をネットブックが占めているという。主な出荷先はヨーロッパの通信会社で、ブロードバンド契約と共に販売されるという。

 アイサプリの担当者は、「企業と消費者のユーザーの嗜好がデスクトップPCからノートPCへ移っているため、ノートPCへの需要は依然として強い」と述べている。

 ちなみに同シェアランキングの1位はヒューレット・パッカードで18.9%、次いでエイサー(17.5%)、デル(11.5%)、東芝(9.3%)などとなっている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top