ASUS、「Eee PC」のデザイナーズモデルを発表 | RBB TODAY

ASUS、「Eee PC」のデザイナーズモデルを発表

IT・デジタル ノートPC

グロッシーホットピンク
  • グロッシーホットピンク
  • マットコーヒーブラウン
  • プロダクトデザイナーのカリム・ラシッド
  • 天板
  • ディスプレイとキーボード
 先日、米HPが第2弾となるヴィヴィアン・タムデザインのPCを発表したばかりだが、今度はASUSTeK Computerがプロダクトデザイナーのカリム・ラシッドによるモデル「Eee PC 1008KR」を発表した。3月13日から発売で、価格は59,800円。

 カリム・ラシッドは、これまで製品に採用されたデザインが3,000以上を誇るプロダクトデザイナー。同製品は、表面から裏面に至るまで美しい波をモチーフとしたデザインを採用する。本体カラーは特殊な二層加工により、美しい透明感のある光沢でクールな刺激の「グロッシーホットピンク」と、手に自然と馴染むマットな質感でさりげなく気品が漂う「マットコーヒーブラウン」をラインアップする。

 パームレストにはソフトタッチペインティングを施し、通常のプラスチックとは異なりやわらかさとなめらかさを演出。ここにもカリム・ラシッドのサインをあしらっている。

 ディスプレイは解像度1,024×600ピクセルの10.1V型液晶、CPUはグラフィック機能/メモリコントローラー内蔵のAtom N450(1.66GHz)、メモリは2GB、HDDは320GBで、OSはWindows 7 Home Premium(32ビット版)を搭載する。

 そのほかの仕様として、有線LANは100BASE-TX/10BASE-T、無線LANはIEEE802.11b/g/nで、Bluetooth2.1+EDRに対応。インターフェースはUSB2.0×2/ミニD-sub15ピン/メモリカードリーダー(SD/SDHC/MMC)/マイク/ヘッドホンなど。130万画素webカメラを内蔵し、87キー日本語キーボードとマルチタッチ機能対応のタッチパッドを装備する。

 バッテリは標準で3セルを2本同梱(デフォルトで1本をセット済み)。2本使用の場合は最大で約10時間の駆動を可能とした。1本の場合は約5時間駆動する。本体サイズは幅約262×高さ18〜26.2×奥行き180mm、重さは約1.1kg(バッテリ1本の場合)。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top